2022.02.28共通

うぃずの森通信 2月28日~3月15日まで

 ぶどう作業シーズン開始になりました。

 ご覧のとおり、あたり一面雪景色です。明日から3月、3月中~下旬には根が活動して、樹液還流が始まります。その前にする作業が、2芽選定と芽傷処理になります。 きょうは2月28日 仕事はじめになりました。

 ↑↑芽傷をつけているところです。(少し早すぎたかなぁ)

↑このように芽傷をつけて芽がでやすくします。樹液還流が始まる前に行います。

 2芽剪定と言い木の元に1芽、上部に1芽ありますが、2芽残し切り、切り口にはトップジンと言う薬剤を塗布します。

 ぶどうの枝や芽にメリット青という成長促進剤の原液を塗ります。これで芽が普通より少し早く出て来るようです。

 今日は6名で作業を行いました。

後   記

 ぶどうシーズン到来ですが、雪景色で力が入りません。ただ、明日から3月になるので、暖かくなり始めれば作業は忙しくなります。今年1年、頑張ろうと思います。